宇土半島ドライブMAP

宇城市おすすめ桜マップ

🌸1.三角西港

2015年7月に世界文化遺産に登録された「三角西港」。明治三大築港の一つで、明治20年に開港しました。石積み埠頭をはじめ当時の施設がほぼ原型のままで残っている、日本で唯一の港です。ノスタルジック溢れる風景は、小泉八雲の「夏の日の夢」の舞台になったり、映画やドラマに使われたりなど、写真映えスポットとして人気があります。

◆住所:〒869-3207 熊本県宇城市三角町三角浦
◆三角西港へのアクセスはこちら

🌸2.法の館(旧三角簡易裁判所)

1890(明治23)年に開庁。当初は三角西港の中町に設置されており、1920(大正9)年に現在地へ移転新築されました。1992(平成4)年まで現役の裁判所として使用され、2007(平成19)年に国登録有形文化財に指定されました。現在は「法の館」として一般に公開され、ドラマや映画のロケ地としても利用されています。

◆住所:〒869−3207 宇城市三角町三角浦1031
◆法の館についてはこちら(宇城市HP)

🌸3.三角岳

宇土半島の先端に位置する「三角岳」は、海抜0mから登ることができる珍しい山で、眼下には海が広がります。片道約1時間40分くらいの道のりで、登山初心者でもチャレンジできます。途中、急な坂や滑りやすい道もありますので、杖などがあると登りやすいです。

◆三角岳の地図はこちら

🌸4.三角港緑地公園

🌸5.馬立のこんぴらさん

人が一人しか通れない小さな鳥居の馬立のこんぴらさん。三角港、戸馳島を見渡すことができます。穴場的なお花見スポットです。

🌸6.波多神社

宇城市の指定文化財。拝殿および神殿の彫刻は技術力の高さ、量が見事です。
神殿の前に狛犬が設置されているのも珍しい造りです。
建立、彫刻は三角町波多出身の宮大工 榊原佐八郎です。

◆住所:〒869-3205 熊本県宇城市三角町波多2427−1
◆波多神社についてはこちら

🌸7.石打ダム公園

◆住所:〒869-3204 熊本県宇城市三角町中村3629

🌸8.郡浦